PR

 楽天と東京都民銀行は7月23日午前9時、楽天が運営するECサイト「楽天市場」上に、東京都民銀行の「楽天支店」を開業する。7月18日に正式発表した。楽天グループの顧客3700万人と楽天市場への出店者2万店向けに、預金や決済などの銀行サービスを提供する。

 楽天支店はシステムのメンテナンス時を除き24時間365日稼働させる。都民銀は、NTTデータ製の勘定系システムとは別に、インドのi-flexソリューションズのパッケージ製品であるFLEXCUBEを使って、楽天支店専用の勘定系を新規に構築したとみられる。

 開業当初の提供商品・サービスは、楽天支店専用の普通預金と定期預金、楽天証券の口座へのリアルタイム入金など。楽天支店内の口座間による振り込みは手数料が不要である。現金の入出金には、都民銀のATM(現金自動預け払い機)のほか、セブン銀行や日本郵政公社などが運用する約15万台のATMが利用できる。楽天支店のURLはhttp://rakuten.tominbank.co.jp。