PR
写真1●FileBlogの検索結果画面
写真1●FileBlogの検索結果画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●フォルダ/ファイルに対してコメントを付けられる
写真2●フォルダ/ファイルに対してコメントを付けられる
[画像のクリックで拡大表示]

 鉄飛テクノロジーは7月19日,共有ファイルの検索に特化した企業向け検索(エンタープライズ・サーチ)ソフト「FileBlog」を発表した。ファイル・サーバーのフォルダ群をWebページとして公開。Webページ上でフォルダやファイルにコメントを付けられるなど,共有ブログのように手軽に使えるのが特徴だ。

 FileBlogは,Windowsのファイル・サーバーのツリー構造を保ったままWebページとして公開・検索するWebアプリケーション型の文書管理システム(写真1)。ファイル・サーバー上の情報を,Webサーバーを介して閲覧する動作モデルで,導入が容易である。またエンドユーザーの使い勝手向上策として,フォルダ/ファイルに対してブログのようにコメントを書き込める機能を用意(写真2)。書き込まれたコメントも検索対象にできる。

 文書管理機能としては,ファイル登録/削除/名前の変更/コピー/移動/上書き/属性編集が可能。JPEGやGIFなどの画像ファイル,PDFとPPT(PowerPoint)形式のファイルについてはサムネイル表示が可能。アクセス制御はActive Directoryを利用する。

 検索はフォルダ型とキーワード検索型の2方式。ファイルの場所を覚えている場合は,フォルダのリンクをたどることでファイルを見つけられる。キーワード検索では,ファイル名,ファイル内容,ファイルの属性を条件に検索できるほか,フォルダ指定による絞り込みも可能。共有フォルダ/ファイルの状態を常時監視して索引情報(インデックス)を即時更新するため,最新のフォルダ/ファイルを検索できる。

 動作環境は,Windows 2000 Server/Server 2003。WebサーバーにApache2(PHP),検索エンジンにHyper Estraierを利用する。対応WebブラウザはInternet Explorer6以降,Mozilla Firefox 1.5以降(MacOS版を除く),Safari。検索対象となるファイル・サーバーはWindows(NTFS)。

 価格はユーザー数に応じた年額課金。10ユーザー以下は初年度9万9000円。次年度以降は2万2000円/年。10ユーザーを超える場合はオープン価格で,無制限版の実売価格は200万円を切る見込み。60日間利用できる無償版を提供する。

[発表資料へ]