PR


写真●サイボウズ ドットセールスの活動報告画面
[画像のクリックで拡大表示]
 サイボウズは7月23日,「日本型営業に特化して機能を絞り込んだ“大衆型”のSFA(営業支援)システム」(サイボウズの野水克也カスタマー本部マーケティングコミュニケーション部長)である「サイボウズ ドットセールス」の販売を開始した。価格は,ライセンス数30の基本セットが105万円。ライセンス追加料金は,31人から50人までが1人あたり3万4000円など。2007年12月27日までは50%割引のキャンペーン価格となる。

 ドットセールスは,「スケジュールの登録・管理」「活動報告の作成」「メンバー間の閲覧」「顧客管理」などの機能を組み合わせたシンプルなSFAシステム。スケジュールと活動報告は一対一で関連付けされており,予定日時を過ぎると営業担当者に報告を促す。営業日報をベースにする“日本型”の営業活動を効率化することを狙ったSFAシステムであり,比較的簡単に導入できるという。これに対して従来の“欧米型”SFAシステムは,営業活動におけるプロセス管理を重視しており,営業プロセスの見直しを含めた「コンサルティングの実施を前提にしている」(野水部長)。

 「活動報告」では,上司や同僚からのコメントを書き込むフォロー欄があり,これを使って情報共有やコーチングを実施する(写真)。「顧客管理」は顧客情報と活動報告を関連付けて登録しており,顧客への対応履歴を簡単に参照できる。連絡先,住所などの顧客情報は外部システムからCSV形式で取り込める。

 サイボウズのポータル型グループウエアである「サイボウズ ガルーン2」との連携機能も備えている。具体的には,ドットセールスにスケジュールを登録すると,ガルーン2のスケジュールにリアルタイムで反映する,1回のログイン操作でガルーン2とドットセールスを利用できる「シングルサインオン」などが可能になる。

 稼働OSはWindows Server 2003 Standard Edition SP1またはWindows Server 2003 R2 Standard x64 Edition。対応ブラウザはIE6またはFirefox1.5。