PR

 ぷららネットワークスとオンラインティーヴィ(オンラインTV)は2007年7月23日,両社が共同で運営するテレビ受像機向け映像配信サービス「4th MEDIAサービス」の多チャンネル放送に,8月1日から4チャンネルを追加すると発表した。韓国系の娯楽チャンネル「KBS WORLD」と囲碁と将棋の専門チャンネル「囲碁・将棋チャンネル」,教育番組や料理番組などを提供する「ベネッセチャンネル」の3チャンネルを,ベーシックチャンネルのラインアップに追加する。これらのチャンネルは,4th MEDIAサービス(レギュラープラン)の基本料金(月額2835円,税込み)を支払えば視聴できる。

 残りの1チャンネルは音楽専門チャンネルの「Music Japan TV」で,チャンネル単位で契約するプレミアムチャンネルのメニューに加える。視聴料は月額420円(税込み)である。ぷららとオンラインTVは今後も視聴者のニーズに合うチャンネルを順次加えて,他社の映像配信サービスとの差異化を図る方針である。