PR

 直販パソコンメーカーのデルは2007年7月26日、パソコン販売でビックカメラとの業務提携を発表した。パソコンを取り扱っているビックカメラ22店舗で、デルのパソコンを販売し、購入後には持ち帰りできるようにする。販売サイトの「ビックカメラ.com」でも取り扱う。従来、デルは顧客に直接販売する事業のみを展開してきたが、個人向けへの販売を強化するため、2007年6月に米国の量販店ウォルマートで販売を開始した。国内でデルのパソコンを販売するのは、ビックカメラが初めてとなる。

 店頭で販売するパソコンはノートパソコン「XPS M1330」「Inspiron 1520」「Inspiron 6400」、デスクトップ「Inspiron 530s」の4製品。従来の展示スペース「デル・リアル・サイト」では、インターネット経由で注文ができたものの、その場で製品を購入して持ち帰ることはできなかった。