PR

 wikiベースのコミュニティ構築サイトを運営する米Wikiaは,米LookSmartから分散型Web巡回技術「Grub」を買収し,オープンソース・ライセンスのもとで公開した。Wikiaが米国時間7月27日に明らかにしたもの。GrubはWebサイトから入手できる。

 Grubでは,ユーザーが提供するパソコンのリソースから成る分散型ネットワークを利用する。オープンソース化したGrubを用いることで,開発者は,システム全体の機能拡張,新機能追加,性能向上を簡単に実現することが可能という。

 Wikiaは,オンライン百科事典「Wikipedia」を創始したJimmy Wales氏が2004年11月に立ち上げた企業。オープンでグローバルな検索エンジンの構築を目指すオープンソースのプロジェクト「Search Wikia」を推進している。

 同社は「大規模な分散型ネットワークをベースにしたGrubと社会的コンセンサスを形成するwikiの力を組み合わせることにより,Search Wikiaプロジェクトはオープンで透明な検索に向けて大きな一歩を踏み出した」と述べている。

[発表資料へ]