PR

 東京・秋葉原のパソコン専門店「ラオックスザ・コンピュータ館」が秋口にも閉店するのではないかとのうわさが波紋を呼んでいる。同店の地下にある喫茶店「めいどinじゃぱん」がWebサイト上で閉店の告知を掲示。その中で、「ザ・コンピュータ館が幕を下ろすことになり、当然この場所での営業は不可能になりました」としている。一部のニュースサイトで報じられた。

 ザ・コンピュータ館の閉店について、ラオックスの山下巌社長は本誌の取材に対し「現段階で定かになっていない。コメントできない」と語るにとどめている。

 「ザ・コンピュータ館」は、秋葉原電気街の中心地に位置する地上6階の店舗。1990年4月の開店当時はコンピュータ専門店で最大規模といわれた。パソコンブームの到来とともにパソコン販売店のシンボル的な存在となったが、近年では販売が伸び悩み、ヨドバシカメラの秋葉原進出に合わせて2005年8月にリニューアルをするなど再編を進めていた。