PR

 米Accentureは米国時間7月31日,企業と個人の間の電子商取引(BtoC)サイトを評価するサービス「Accenture Web Evaluator」を発表した。サービス開始の発表に併せ,Accentureの調査対象となった260以上のBtoCサイトの中から選んだトップ5も発表している。

 Accenture Web Evaluatorは,集客および顧客維持を目的としたサイトの有効性,ブランド・アピール,サービス提供,販売促進力などを評価するもの。企業のWebサイトを,「検索およびナビゲーション」「情報」「サービス」「関係構築」「ブランド戦略」「電子商取引」「グローバル化」「訪問者数」など9つのカテゴリで評価する。

 サービス提供に向けてAccentureは世界でブランド力を持つ260以上のサイトを調査した。その結果,トップ5として「Nike.com」「Ford.com」「Google.com」「Adidas.com」「Microsoft.com」が選ばれた。これらのサイトでは,有益な情報を興味深い方法で提供しており,インタラクティブな方法で顧客との関係を築くように工夫している。また,顧客の再訪問を促すためにプロモーションを有効に活用しているという。

 Accentureは,Webサイトに大切な情報や関連サービスを追加するほか,小売りと電子商取引のつながりを向上させるなどで,サイトの機能性やインパクトを強化できると指摘している。

発表資料へ