PR

 多数の消費者向けWebサイトを運営する米InterActiveCorp(IAC)は米国時間7月31日に2007年第2四半期の決算を発表した。売上高は15億1240ドルで前年同期の14億3160万ドルから5.6%増加。GAAPベースの純利益は9600万ドルで前年同期の5380万ドルと比べ78.4%の大幅増益となった。希薄化後の1株当たり利益は32セントで,前年同期の17セントから91.2%上昇した。

 ただし特別費用を除いた場合の純利益はアナリストの予測をわずかに下回る。同社の決算報告を受け,7月31日の同社株価は約5%下がった(米メディア)。

 小売り販売部門の売上高は7億100万ドルで前年同期比1%の微増。「Ticketmaster」を含むトランザクション部門の売上高は4億4190万ドルで同2%増にとどまった。「Ask.com」などの検索サービスを含むメディアおよび広告部門は1億7400万ドルで同33%成長。メンバシップおよびサブスクリプション部門は1億9320万ドルで同13%増だった。新興ビジネス部門は540万ドルと小規模だが,同979%急拡大している。

[発表資料へ]