PR

 金融/保険業界向け情報管理サービスの米Fiservと金融分野向け電子商取引(EC)サービス/製品を提供する米CheckFreeは,FiservによるCheckFreeの買収について最終合意に達した。両社が米国時間8月2日に明らかにしたもの。FiservはCheckFreeの普通株を,1株当たり48.00ドル,合計約44億ドルの現金を支払ってすべて取得する。手続きは2007年末までに完了する見込み。

 CheckFreeは,オンライン・バンキング,電子決済,金融分野向けインフラ/サービスを手がける企業。米国の金融企業トップ25社のうち21社と契約を結んでおり,1年間に10億ドル以上の取引を処理する。一方Fiservは,現在6000社弱の顧客と,米国の上位100銀行すべてにサービスを提供している。

 両社の技術やサービス,ビジネス・モデルは補完的であり,合併することで1年間に1億ドル以上の経費削減と,1億2500万ドル以上の増収が可能という。従業員数は2万7000人を超え,プロフォルマ・ベースの売上高は約60億ドルになると予測する。

 米メディア(New York Times)によると,1株当たり48.00ドルという買収価格は,CheckFree株式の8月1日終値36.83ドルに30%のプレミアを上乗せした金額という。

[発表資料へ]