PR

 米Microsoftは米国時間8月8日,同社のビデオ・ゲーム機「Xbox 360」の値下げを発表した。同日より,20GバイトのHDDを備える「Xbox 360 Premium」の価格を50ドル引き下げ,349.99ドルで提供する。また,HDDが120Gバイトの「Xbox 360 Elite」は449.99ドル(30ドルの引き下げ)で,HDDを搭載しない「同Core System」は279.99ドル(20ドルの引き下げ)で販売する。

 なお同社は今年7月に,Xbox 360向け外付けHD DVDドライブ「Xbox 360 HD DVD Player」の値下げを発表している(関連記事)。

 ちなみに,ソニー・コンピュータ エンタテインメントの米国法人Sony Computer Entertainment America(SCEA)も,「PLAYSTATION 3(PS3)」の北米価格引き下げを7月9日に発表している。60Gバイト・モデルを従来価格より100ドル安い499ドル(549カナダドル)とし,80Gバイト容量の新モデルを希望小売価格599ドル(659カナダドル)で8月に投入する(関連記事)。

 米メディア(CNET)によると,2007年6月末時点の米国における販売台数は,Xbox 360が560万台,1年遅れて発売された任天堂の「Wii」は280万台,PS3は140万台となっている。

[発表資料へ]