PR

 スカイパーフェクト・コミュニケーションズは2007年8月9日,プロサッカー「Jリーグ」の全試合を放送する「Jリーグ専門チャンネル」を,8月11日に立ち上げると発表した。このチャンネルでは,週末に開催された「J1」と「J2」のリーグ戦を生放送と録画の両方で全試合放送する。また,選手のインタビューや試合のハイライト集といった関連番組と合わせて,1日24時間すべてをJリーグ関連の番組で編成する。ヤマザキナビスコカップも,10月10日に行われる準決勝以降を全試合放送する。

 スカイパーフェクトは現在,Jリーグの全試合を六つのチャンネルを使って生中継している。同時刻に始まる複数の試合を生放送するため六つのチャンネルを使って放送してきたが,目的の試合をどのチャンネルで見られるのか分からないという声があった。そこで今回の新チャンネルではJリーグに関連する番組だけで24時間編成し,このチャンネルでJリーグの全試合を見られるようにして,Jリーグファンの取り込みを狙うことにした。ただし,6チャンネルを用いた現在の全試合生放送の体制も継続する。

 新チャンネルの視聴料金は,J1とJ2の両方の試合を視聴できる「JリーグライブDX」が月額2980円,Jリーグに加えて欧州リーグの試合も視聴できる「ドリームサッカーセット」が同5980円,J1の試合のみ視聴可能な「J1ライブ」が同2580円,J2の試合のみ視聴可能な「J2ライブ」が同1580円である。