PR

 フランスVivendi傘下の米Universal Music Group(UMG)は米国時間8月8日,ヒップホップ系音楽のポータル・サイト「Loud.com」に出資したことを明らかにした。金額については明らかにしていない。

 UMGは今回の出資について,「戦略的メディア投資の一環であり,当社が抱えるアーティストおよび音楽製品の販売機会を高めることにもなる」と説明する。「Loud.comはたいへん活気のあるオンラインのヒップホップ・コミュニティを形成している。ユーザー参加型コンテンツを取り入れるだけでなく,ユーザーが音楽を作成してレコード会社との契約を勝ち取る手段も提供している」(UMG副会長兼CFOのNick Henny氏)。

 Loud.comでは,ラップの勝ち抜きコンテストが人気を集めている。登録ユーザーなら誰でも参加可能。99セントでプロが制作したヒップホップのビートをダウンロードし,オンライン編集ツールを使って自身のラップをかぶせ,アップロードして他のDJやMCと競い合う。著名なヒップホップのプロデューサが審査し,優勝者には現金10万ドルのほか,SRC Recordsとのレコーディング契約が贈られる。

[発表資料へ]