PR

 船井総研は、主に中小ソリューションプロバイダの製品・サービスを紹介したり営業を支援したりするサイト「IT展示会.net」の本運用を9月から始める。一般のサイト来訪者に加えて、船井総研がクライアントとして取引している中小企業など5000社にもサイトの利用を促し、中小ソリューションプロバイダとユーザー企業のビジネスマッチング機能を提供することを目指す。

 サイトが提供する基本的なサービスは、IT製品の紹介・検索や、協業・提携に関する情報交流・マッチング、ユーザーの質問に回答を寄せる掲示板機能など。ソリューションプロバイダは会員登録をすれば無料で同サイトに「出展」できる。

 サイトは、まず一般ユーザーの来訪を目的にしている。このためIT製品を目的やカテゴリ、対象業種、地域、価格などできめ細かく検索できる機能や、ユーザーがITサービスに関する悩みや疑問を無料で投稿できる掲示板機能などを売り物にサイトを告知。また、船井総研社内で他業種を担当する部門の協力を仰いで、同社のクライアント企業5000社にもサイトをPRしていくという。

 サイトで提供するサービスは、ユーザー、ソリューションプロバイダともに原則無料だが、船井総研では同サイトを通じて、販売手法の改革や経営改革といったコンサルティングの顧客獲得につなげる考え。また将来は、サイトの中でも有償で専用の製品問い合わせページの作成やWebマーケティングを請け負うサービスなどを提供するといった計画を立てている。