PR

 米ユタ地方裁判所は8月10日(現地時間),「UNIXの著作権は米Novellが保有している」として米SCO Groupの提訴を退ける判決を下した。

 SCOは2004年1月「NovellがUNIXおよびUnixWareの著作権を保有しているとの主張は誤りであり,これにより同社が損害を被っている」としてNovellを提訴していた(関連記事)。

 「判決はSCOによる提訴の中核を無効とし,UNIXの著作権侵害の主張に基づくLinuxコミュニティへのSCOの脅威を除去するものだ」(Novell 上級副社長 Joe LaSala氏)。

 SCO Groupは米IBMがUNIXソフトウエアのライセンス契約に違反したとしてユタ州裁判所に提訴している(関連記事)。UNIXの著作権をNovellが保有していることが確定すれば,この訴訟も根拠を失うことになる。

◎関連資料
Novell statement on today’s SCO ruling(Novell PR Blog)
Court Rules: Novell owns the UNIX and UnixWare copyrights! Novell has right to waive!(オープンソースの法務問題を扱うサイトGroklawが掲載した記事)
MEMORANDOURMD DERECISION AND
Civil Case No. 2:04CV139DAK
(Groklawが掲載した判決文,PDF)
MEMORANDOURMD DERECISION AND
Civil Case No. 2:04CV139DAK
(Groklawが掲載した判決文,テキスト版)