PR
画面 サービスの障害を伝えるスカイプのブログ
画面 サービスの障害を伝えるスカイプのブログ
[画像のクリックで拡大表示]

 ルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズのサービスで8月16日、システム障害が発生した。インターネット経由のIP電話を提供する「スカイプ」においてユーザーがログインができなくなり、IP電話の発信や受信、状態を示すプレゼンスの確認などができなくなった

 スカイプが同社のブログで障害の発生を伝えたのが8月16日の14時(グリニッジ標準時間)。徐々に回復し、約2日後の18日11時(同)にサービスの再開を宣言した。

 原因についてはソフトウエアの問題としている。直前に実施した保守作業や攻撃によるものを否定。8月20日に原因の詳細について明らかにするという。