PR

 米LSIは,ドイツのInfineon Technologiesに同社のモビリティ製品事業部門(MPG)を売却することで合意した。LSIが米国時間8月20日に明らかにした。Infineonは買収金額として4億5000万ドルを現金で支払う。このほかにも,業績に基づいて最大5000万ドルを2009年第1四半期にLSIに支払うことで合意した。

 MPGは,携帯電話端末向け半導体とソフトウエアを設計する事業部門。衛星ラジオ向けのチップ・レベルのソリューションも手がけている。買収後,同事業部門に所属する約700人のLSI従業員は,InfineonのCommunications Solutions事業部門の所属となる。Infineonは,知的財産,移行サービス,供給などについても,LSIと契約する予定だという。

 LSIは,2007年4月に米Agere Systemsを買収している。合併後に事業の見直しをした結果,モビリティ製品事業の売却を決定したと説明している。今後は,ストレージ・システム,ストレージ,ネットワーキング向け半導体事業に注力する予定だという。

発表資料へ