PR
 米RealNetworksは,デジタル音楽配信サービスに関して,米メディア大手Viacomの子会社であるMTV Networksおよび米Verizon Wirelessと提携した。RealNetworksが米国時間8月21日に明らかにしたもの。

 提携のもと,RealNetworksとMTV Networksは合弁会社Rhapsody Americaを新設し,RealNetworksの会員制音楽サービス「Rhapsody」と,MTV Networksのオンライン音楽サービス「URGE」を統合する。モバイル配信には,Verizon Wirelessの携帯電話向け音楽ダウンロード・サービス「VCAST Music」を利用するという。

 Verizon Wirelessは近々,モバイル購入した楽曲のコピーをパソコンに転送する機能を提供する予定である。同様に,パソコンを通じて購入した楽曲も携帯電話に転送できるようにする。

 同日より,URGE会員はRhapsodyサービスが利用可能となる。また,Rhapsody会員はMTV Networks系列の「MTV」「VH1」「CMT」のコンテンツを視聴できる。

 ちなみにMTV NetworksのURGEは,米Appleの「iTunes Store」に対抗すべく,昨年5月に米Microsoftと共同で開始したもの(関連記事)。しかし,Microsoftはその後,URGEと競合するサービス「Zune Marketplace」を開始している(関連記事

[発表資料へ]