PR

 米Googleは米国時間8月21日に,地図情報サービス「Google Maps」の新機能を明らかにした。APIやJava Scriptの知識が無くても簡単に地図をWebサイトやブログに組み込めるという。

 ユーザーは,組み込みたい地図をGoogle Mapsで表示し,「Link to this page(このページをリンク)」をクリックする。HTMLコードを埋め込むための‘スニペット’が表示されるので,これをコピーして自身のWebサイトやブログにペーストする。組み込んだ地図は,ドラッグやズームが行えるほか,地図/航空写真/地図+写真のモード切替も可能。

 同機能は,米国,英国,カナダ,オーストラリア,日本,フランス,イタリア,ドイツ,スペイン,オランダ,ベルギー,デンマーク,フィンランド,ノルウェー,スウェーデン,ロシアですでに提供を開始している。

[発表資料へ]