PR
SolidKey Cipher2
SolidKey Cipher2
[画像のクリックで拡大表示]

 十条電子は,データを暗号化して情報漏えいを防止する仕組みを自前で備えるUSBメモリー「SolidKey Cipher2」を,8月24日に出荷した。防水機能やコネクタの強化により高可用性も確保している。容量は全4種類で,価格は,128Mバイトが3980円,512Mバイトが7980円,1Gバイトが1万3800円,2Gバイトが1万9800円。

 SolidKey Cipher2は,Windows環境で利用可能なUSBメモリー。最大の特徴は,自前で格納データを暗号化する機能を備える点である。データを暗号化して格納することにより,USBメモリーの紛失や盗難の際にも,データを守ることが可能。暗号化アルゴリズムは共通鍵方式でDES後継のAES(Advanced Encryption Standard)。鍵長は256ビットである。使用時は,ユーザーがあらかじめ設定したパスワード文字列の入力によって本人認証する。認証パスワードの脆弱性を担保するために,パスワードを5回連続して間違えるとデータのすべてを消去する,といった運用も可能である。

 このほか,可用性を高める2つの工夫を凝らした。1つは,防水機能を持たせたこと。本体にコーヒーをこぼしても使い続けられるという。もう1つは,USB接続コネクタの強度を高めたこと。従来の一般的なUSBメモリー製品の着脱可能回数が1500回程度なのに対し,SolidKey Cipher2では5000回の着脱に耐えるとしている。