PR

 ソフト開発会社のエコスは8月27日、企業向けブログ構築ソフト「ECOSS Solutions M3 Blog」の新バージョンとなるService Release3(SR3)を発売した。SR3では、Microsoft ProjectやMicrosoft Visioなどのアプリケーションから直接、M3 Blogに記事を投稿できるようにした。このほか、スキャナーで読み込んだ画像の投稿機能や、Webブラウザのインターネットエクスプローラとの連動、ファイル添付などの機能を強化している。

 同ソフトはマイクロソフトと共同開発したもので、Microsoft Officeとの連動性の高さが売り物。ワープロのWord、表計算のExcel、プレゼンテーションのPowerPointといったソフトで作成した文書やグラフ、図などを投稿できる。さらにWindows搭載パソコンだけでなく、Windows Mobile 5.0が動作するPDAや携帯電話からも投稿、編集、閲覧が可能だ。

 製品にはコミュニティ版、エンタープライズ版の2種類がある。価格は旧バージョンと同じで、ブログ数・ユーザー数の無制限ライセンスでエンタープライズ版が300万円(2CPU、消費税別)、コミュニティ版が40万円(1CPU、消費税別)になる。