PR

 Googleは米国時間8月28日,最高財務責任者(CFO)を務めるGeorge Reyes氏が2007年末までに辞任する意向を同社に伝えたと発表した。辞任の理由は明らかにしていない。Reyes氏は後任者探しに協力し,職務の引継ぎをするまで同社に留まる。

 Reyes氏は,2002年にGoogleのCFOに就任。光ネットワーク機器ベンダーの米ONI Systemsで暫定CFOを務めた経歴を持ち,その前は13年間,米Sun Microsystemsでさまざまな財務担当職を歴任した。同氏は,米Symantecと米BEA Systemsの取締役を務めている。

発表資料へ