PR
写真 小型のバッテリ機器「非常用ポータブル電源」
写真 小型のバッテリ機器「非常用ポータブル電源」
[画像のクリックで拡大表示]

 三洋電機は持ち運びができる小型のバッテリ機器「非常用ポータブル電源」を08年1月に発売する(写真)。AC100ボルトとUSBによる給電に対応。価格はオープンだが、実売8万円程度となる見通し。

 特徴は重量2.9kg、体積3500ccと小型・軽量なこと。同社によると「AC100ボルトの電源機器において、業界最小、最軽量」という。災害など非常時に持ち運んで、電源が確保できる。連続利用時間は、約3時間半の充電でAC100ボルトが約1時間、USB給電が約18時間である。二次電池として、同社の長寿命リチウムイオン電池を採用している。

 出力はAC100ボルト1個とUSB2ポートを装備しているが、オプションで増設可能。充電は、ACアダプタと自動車のシガーライターから可能である。AC電源につないでおくことで停電を検知。本体のLEDランプを点灯し、位置を周囲に知らせることができる。