PR

 中国CDC Corporation傘下のインターネット・サービス・プロバイダChina.comは現地時間8月30日,ユーザー体験の向上を目指し,米Googleとの提携を拡大したと発表した。China.comが運営する簡体字中国語のポータル・サイトおよび検索サイトにGoogleの検索エンジンを実装する。

 両社は2006年7月より提携関係にあり,GoogleはChina.comの繁体字中国語および英語サイトに検索エンジンをはじめ,検索広告サービス「AdSense」などを提供している。

 China.com社長のXiaowei Chen氏は,「Googleはオンライン検索および広告の革新技術により,世界で最も認知度が高いブランドのひとつとなっている。Googleとの提携を拡大することで,China.comはユーザーの満足度をさらに向上させ,より力強い成長を遂げられる。Googleにとっても,China.comのブランド力で,中国のユーザー層を拡大できる」と述べた。

[発表資料へ]