PR
写真●「my BBコミュニケーター」で使うフォンアプリの画面(左がダイヤラー,右が通話中)
写真●「my BBコミュニケーター」で使うフォンアプリの画面(左がダイヤラー,右が通話中)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクBBは8月31日,個人ユーザー向けの「my BBコミュニケーター」サービスを9月1日に開始すると発表した。電話のほか,メール,スケジュール,アドレス帳,チャット,プレゼンスなどの機能を提供するサービスで,ブロードバンド環境があれば利用するISP(インターネット・サービス・プロバイダ)を問わずに使える。各ユーザーは050番号を一つ付与され,他のmy BBコミュニケーター・ユーザーや,同社のブロードバンド接続サービス会員向けの「BBフォン」「BBフォン光」ユーザーと無料で通話できる。

 サービスは3通りの方法で利用できる。一つは「BBコミュニケーター対応ブロードバンドルータ」を購入する(1万3440円)かレンタルして,家庭用の電話機をつなぐ方法。次に,無料の「フォンアプリ」をパソコンにインストールする方法。そして,フォンアプリを内蔵した「フォンアプリ専用USBフォン」を購入する(3675円)方法である。

 基本料金は月額315円。これとは別に,同7.35円のユニバーサルサービス料が必要になる。サービスを利用する上で,この二つの料金は必須である。BBコミュニケーター対応ブロードバンドルータのレンタル料は月額399円。このルーターに無線LANキットを付ける場合は。さらに同714円を加算する。携帯電話と一般電話への通話が割引になる「おトク割」を利用する場合は月額367.5円。基本で100Mバイトが割り当てられるアプリケーション・サービスのディスク容量は,月額315円で300Mバイトを追加できる。

 通話料金は,my BBコミュニケーター,BBフォン,BBフォン光のユーザーあては無料。一般電話あては3分8.3895円(おトク割適用時は3分7.35円)。携帯電話あては8時~23時は1分26.25円,23時~8時は1分21円(おトク割適用時は常時1分15.75円)。PHSあては1通話につき10.5円+1分10.5円。他社IP電話あては3分8.3895円(おトク割適用時は3分7.35円)。国際通話は,米国あて3分7.99円などがかかる。

 同社は6月18日から,500名限定でトライアル・サービスを提供していた。同社は今後,IP電話やグループウエアなどの機能を中小企業向けにASPサービスとして提供していく予定としている。

[発表資料]