PR

 米Hewlett-Packard(HP)は,同社のImaging and Printing Group(IPG)部門に新設したWeb Services and Software事業部門の担当上級副社長としてDavid J. Murphy氏を任命した。HPが米国時間9月4日に発表した。

 Murphy氏は,米Aseraの最高経営責任者(CEO)や米IBMのTivoli Systems部門担当社長兼ジェネラル・マネージャなどを歴任。米Mercury Interactiveでは最高財務責任者(CFO)を務めていた。HPでは,IPG部門執行副社長のVyomesh Joshi氏の直属となる。

 Web Services and Software事業部門は,HPが2007年8月に発表した印刷分野における新戦略「Print 2.0」を推進するために設置されたもの。同戦略に基づいてWebサービスやソフトウエア・アプリケーションの促進を図る。

発表資料へ