PR

 ソニーは2007年9月5日,無線LAN経由でハイビジョン(HDTV)画質の映像を家庭内で転送できるロケーションフリーシリーズの新製品「ロケフリ Home HD」(LF-W1HD)を,12月1日に発売すると発表した。一対の送信機と受信機で構成する製品で,リビングルームにあるデジタルテレビやCSデジタル放送チューナー,ケーブルテレビ(CATV)用STB(セットトップボックス)などを送信機に接続する。送信機は入力された映像を「MPEG-4 AVC」形式でハイビジョン画質のままエンコードし,無線LAN機能を使って寝室や書斎など別の部屋のテレビ受像機に接続した受信機に転送する。専用のリモコンを使って,受信機経由で送信機に接続された映像機器を操作することも可能だ。実売価格は5万円前後となる見込みである。