PR

 通信衛星事業者のJCSATは2007年9月6日,打ち上げに失敗した衛星「JCSAT-11」の代替機を,衛星メーカーである米ロッキード・マーチンに発注した。代替機はJCSAT-11と同型の「A2100AX」であり,納入は2009年夏の予定である。

 またJCSATは,JCSAT-11の打ち上げ失敗の理由も発表した。衛星の打ち上げを担当した会社によると,ロケットの2段目において異常が発生したためだという。