PR

 米Mozilla FoundationのオープンソースWebブラウザ「Firefox」のダウンロードが,リリース開始後3年弱で4億回に達した。Firefoxの普及促進を図るコミュニティ・サイト「Spread Firefox」が米国時間9月7日に明らかにしたもの。

 Firefoxは,2004年11月9日に初めて正式版を公開(関連記事:ついに公開,Firefox正式版)。その後99日で2500万回ダウンロードされ,約半年で5000万ダウンロード(関連記事:Firefoxの累計ダウンロード数が公開から約半年で5000万件に),1年で1億ダウンロードを記録した。2億ダウンロードを突破したのは,約1年前の2006年7月末だった(関連記事:Firefoxが累計2億ダウンロードを突破)。

 米メディア(CNET)は,「ダウンロード回数と実際にインストールされている件数を混同してはいけない」と忠告する。「しかし,数年前のブラウザ市場がまるで『Internet Explorer』の独占状態のようだったことを思えば,4億ダウンロードという数字は注目に値する」(CNET記者のStephen Shankland氏)。

 Mozilla Foundationの開発スケジュールによると,次期版となる「Firefox 3」(開発コード名は「Gran Paradiso」)はアルファ7番を8月にリリース済みで,今秋に正式版を公開する予定である。

[Spread Firefox]