PR

 米Toys“R”Usは米国時間9月12日,同社が販売する玩具の安全性強化に向けた取り組みを発表した。中国製玩具のリコールが相次いでいることを受けたもの。

 同社は,玩具の安全性に関するWebサイトを開設し,安全基準やリコール情報を提供する。また,リコール情報を電子メールで通知するほか,各店舗にも掲示板を設置し,リコール情報や商品の安全性に関する情報を提供する。

 同社会長兼CEO(最高経営責任者)のJerry Storch氏は同日,米国消費者製品安全委員会の特別聴聞会で,玩具の安全性に関して次のように述べている。「効果的な安全性強化には,厳しい安全基準の制定,基準を満たしているかを確認する包括的なテスト,安全基準に満たない場合に適用する罰則などが必要」(同氏)。

 ちなみに同社は今年8月,規定量を超える鉛が含まれているとして,中国製のクレヨンセットや水彩絵の具,よだれかけなどを自主回収している。

[発表資料へ]