PR

 米サン・マイクロシステムズは9月12日(米国時間)に、米マイクロソフトの「Windows 2003 Server」をOEM販売すると発表した(関連記事)。サンは、同社製の64ビット・ハードウエアにWindows Server 2003を搭載したシステムを、9月12日から90日以内に販売し始めるという。

 これに対して、サン日本法人の広報は「日本国内で90日以内に出荷できるかは未定」とする。「グローバルの決定に沿って速やかに検討を始めるが、ハードの販売パートナーとの調整に時間がかかるかもしれない」(同)とし、遅れが出る可能性を示唆している。

 供給側のマイクロソフト日本法人の広報は「OEM契約はグローバルで締結されたものだが、日本国内での出荷日程はサン次第」とした。