PR
ProjectKeeperのダッシュボード画面
ProjectKeeperのダッシュボード画面
[画像のクリックで拡大表示]

 サイオステクノロジーは9月18日,オープンソースのプロジェクト管理ツール「ProjectKeeper」の正式版「ProjectKeeper Ver.1.0」を公開した。

 ProjectKeeperはWebベースのプロジェクト管理ツールで,ガント・チャートなどはマウス操作で移動したり,長さを変更することができる。作業時間から人件費を計算しプロジェクトの損益を管理できる機能なども備える。スケジュールや作業時間,損益などのデータはダウンロードしてExcelなどの表計算ソフトに取り込むことも可能。

 7月4日にベータ版を公開し,これまでに8000件以上ダウンロードされたという。正式版では,プロセスの担当者アサインと進捗報告機能,マネージャによる状況と課題の確認確認機能,BI(ビジネスインテリジェンス)メンテナンス機能などを追加した。またカスタマイズできるポータル画面であるダッシュボードの,デフォルト画面を用意した。

 有償のサポート・サービスも正式に開始した。価格は1年契約で10ユーザー12万円,3年契約で10ユーザー28万8000円など。

 ProjectKeeperはサイオステクノロジーのサイトから無償でダウンロードできる(無料のユーザー登録が必要)。