PR

 日本航空(JAL)とエクスペディア ジャパンは2007年9月18日、ホテル予約サービスにおいて両社が提携したと発表した。

 今回の提携により、2007年9月19日よりJALのWebページ上からエクスペディア ジャパンが提携するホテルの予約が可能になる。JALのWebページ上から予約できるホテル数は従来2万件程度だったが、今回の提携により、約1.5倍の3万4000件以上に増やす。

 エクスペディアは、ホテルや航空券、レンタカーなどの商材を自由に組み合わせてオリジナルのパッケージを作れる「ダイナミックパッケージ」を展開するオンライン旅行予約サイト。日本では現在、ホテルの予約のみを手がけており、ダイナミックパッケージはまだ提供していない。

 エクスペディア ジャパンが日本の航空会社と提携をするのは今回が初めて。今回の提携に関して、エクスペディア ジャパンのエリック・ファイゲンバーム社長は「ダイナミックパッケージ提供の具体的な日程は未定。ダイナミックパッケージを提供する際にJALと協力するかどうかも決まっていない」と説明。JALは独自の航空券や提携ホテルなどの商材を利用してダイナミックパッケージをすでに提供している。