PR

 NTT東日本は2007年9月20日,元社員の個人パソコンから個人情報がWinnyネットワークに流出したことを公表した。

 流出したのは顧客情報3万1096件。社員情報1万193件。顧客情報には,住所,氏名(会社名),電話番号,銀行口座番号が含まれていたという。ただし,銀行口座番号が入っていたのは4件のみ。社員情報には氏名,所属組織,電話番号,メール・アドレスが入っていた。

 2007年9月4日に同社の業務関連ファイルがWinnyに流通していることを発見。同9月13日に個人情報が含まれていることを確認した。9月20日に全情報の件数や項目について特定ができたという。

発表資料へ