PR

 米下院国土安全保障委員会は米国時間9月24日,米国土安全保障省に対するサイバー攻撃について直ちに調査を開始するよう,同省監査官のRichard L. Skinner氏に要請したことを明らかにした。

 国土安全保障委員会委員長のBennie G. Thompson議員が送った9月21日付けの調査要請書によると,同委員会が5カ月間にわたって調査を行ったところ,2005~2006会計年度に,同省では844件の「危険度が高く容認しがたい」(同委員会)サイバー・セキュリティ事件が発生していたことが判明した。

 同委員会は,同省が受けた国外組織によるサイバー攻撃に関連して,ネットワーク・セキュリティ保守の契約者が認可を得ていない違法な操作を実行した可能性を指摘している。

 米メディア(InfoWorld)によると,米連邦捜査局(FBI)が現在,同省コンピュータ・システム管理の契約を結んでいる米Unisysに対する捜査を行っているという。

[発表資料へ]