PR

 米News傘下の米Fox Interactive Media(FIM)は米国時間9月24日,ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「MySpace.com」の無償モバイル版を開始すると発表した。

 広告費でまかなう無償の「MySpace Mobile」は,今週中にベータ版を公開する。また今後数カ月にわたって,同社傘下の他のサービスも,新たな広告プラットフォームを実装したモバイル版を立ち上げる計画である。

 同広告プラットフォームには,米Millennial Mediaのモバイル広告ネットワークを採用する。MySpace Mobileでは当初,スポンサを限定してサービスを実施し,年末までにすべての広告主に参加を拡大する。

 無償モバイル版では,メッセージの送受信,友だち登録リクエスト,画像やプロフィールへのコメント投稿,ブログ更新,友だち検索などの機能が利用可能。これまで有償だった幅広いコンテンツ,ツール,サービスにアクセスできるようになる。

 MySpaceはこれまで,米AT&TやドイツT-Mobile Internationalの米国法人T-Mobile USAなどと提携して,各キャリア専用の携帯電話向けサービスを提供している(関連記事:T-Mobile,多機能型無線デバイスSidekickに特化したSNS「MySpace Mobile」を提供へ)。

[発表資料へ]