PR

 米アップルの日本法人であるアップルジャパンは2007年9月27日、携帯音楽プレーヤー「iPod touch」の正式出荷スケジュールに変更がないことを明らかにした。アップルジャパンは当初から、iPod touchを9月末までに発売予定としているが、既に同社直営のオンラインショップで予約したごく一部のユーザーには出荷が始まっている模様。ところがこうしたユーザーの間で、日本語版のWindowsパソコンに接続すると操作を受け付けなくなる現象が起こることが発覚。こうした問題を受けて、一般流通ルート向けの出荷スケジュールが遅れると判断した大手家電量販店の中には、店頭に「発売延期」などの貼り紙をするところがでてきた。

 今回アップルジャパンは発売延期の可能性を否定。「iPod touchは、9月末までには工場出荷を開始し正式発売する」(広報担当者)とした。Windows上で起こるトラブルも、今週中に配布を始めるソフトウエアで解消させたい考え。このソフトウエアが、iTunesなのかiPod touch本体向けのものなのかは不明だが、いずれにしろ正式発売時にはWindowsユーザーはすぐにiPod touchを使えることになりそうだ。