PR

 米Googleとモバイル向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「Zingku」は,GoogleがZingkuを買収することで合意に達した。ZingkuがWebサイトのトップ・ページに掲載している情報によれば(10月1日現在),ZingkuサービスのGoogle移行にともない,新規アカウント登録の受け付けを休止している。

 Zingkuサービスのユーザー・アカウントは,買収取引完了の際に,Googleへ移管される。サービス解約を希望するユーザーは,10月4日までにZingkuのサポート宛て(support@zingku.com)に電子メールを送ると,アカウントおよびそれに関連するすべての情報が削除される。継続してサービスを利用したいユーザーは,とくに手続きは必要ない。

 Zingkuは2005年にサービスを開始し,招待制のプライベート・ベータ版として運用中。携帯電話に標準装備されているテキスト・メッセージングや画像付きメッセージング,Webブラウザ,インスタント・メッセージング機能などを使って,ユーザーは友だちネットワークを構築したり,仲間どうしでやりとりしたりしたりできる。パーソナル・サイトとの連携や,イベントの“モバイル・チラシ”を配信する機能なども提供している。

[ZingkuのWebサイト]