PR

 投資会社の米Bain Capital Partnersが約22億ドルで米3Comを買収する。3Comは最終合意書に署名したことを,米国時間9月28日に明らかにした。合意条件のもと,3Comの株主は3Comの普通株1株当たり5.30ドルの現金を受け取る。

 5.30ドルは,9月27日の3Comの終値である3.68ドルに44%のプレミアを乗せた計算になる。3Comの取締役会はすでに同買収計画を承認済みで,同社株主に対してBain Capitalの提案を受け入れるよう勧告するという。取引は2008年第1四半期に完了する見込み。

 3Com社長兼CEOのEdgar Masri氏は,「当社取締役会と経営幹部チームは,複数の戦略的選択肢を綿密に検討した結果,Bain Capitalが最良の価値を当社株主にもたらすと判断した」と説明する。

 なお,同取引の一環として,中国のHuawei Technologiesが3Comの少数株式を取得し,商業的および戦略的パートナとなる。

[発表資料へ]