PR

 米Emerson Electricと米Motorolaは米国時間9月28日,Emerson ElectricによるMotorolaの組み込み通信コンピューティング(ECC)事業の買収について最終合意に達したと発表した。Emerson Electricは,ECC事業を3億5000万ドルの現金を支払って買収する。 手続きは2007年末までに完了する見込み。

 MotorolaのECC事業は,通信や医療画像,航空宇宙,自動車といった業界のインフラ/装置メーカーに対し,組み込みコンピューティング製品およびサービスを提供している。アリゾナ州テンペに事業拠点を置き,従業員数は約1100人,2006年の売上高は約5億2000万ドル。

 Emerson Electricは,同社のEmerson Network Power事業にECC事業を統合する。これにより,通信業界などの顧客から受ける組み込みコンピューティングに関する要求への対応力を強化できるという。一方Motorolaは,ECC事業を切り離すことで,中核事業に注力できるようになる。

[発表資料へ]