PR

 米Salesforce.comは米国時間10月1日,同社のホスト型開発プラットフォーム「Force.com」を利用したビジネス・アプリケーション開発を支援するプログラムの正式な立ち上げを発表した。合計約2500万ドルを投じ,向こう3年間にわたって新興企業のアプリケーション開発に資金を提供する。

 同プログラムにはベンチャー・キャピタルの米Bay Partnersと米Bessemer Venture Partnersが協力する。Salesforce.comは,アプリケーション開発に関するアドバイスも行う。

 Salesforce.comは,Force.comを「プラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS)」と説明する。オンデマンドのデータベース構築機能,コラボレーション管理のためのワークフロー・エンジン,Apex Codeプログラミング言語,Webサービス用API,マッシュアップ機能などを提供する。

[発表資料へ]