PR

 アイピーモバイルは10月2日に開催した臨時株主総会において,杉村五男取締役会長を除く取締役4人の退任と新任取締役2人の選任を決議した(関連記事)。さらに,臨時株主総会後に取締役会を開催し,森トラストから杉村氏への株式の異動を承認。これにより,9月19日の森トラストの発表通り,杉村氏が発行済み株式の69.23%を保有する筆頭株主となった(関連記事)。

 代表取締役社長には,筆頭株主となった杉村氏が就任する。新任の取締役には,佐藤勝久事務所代表取締役の佐藤勝久氏,ワッショイ取締役の梶谷農氏が就任する。佐藤氏は元森ビル専務取締役で,4月に森トラストがアイピーモバイル株式を取得した際,その仲介役をしていた人物。梶谷氏は,アイピーモバイルの元社員で技術を担当していた。現在は,TD-CDMA端末を開発するベンチャー企業であるワッショイの経営に参加している。

 退任する取締役は,竹内一斉氏,竹内大志氏,北岡豪史氏,田島拓氏の4人。竹内一斉氏は代表取締役社長だった。退任となった前経営陣は,森トラストから杉村氏に株式が異動することに反対していた(関連記事)。

 今後の経営方針については,追って発表するとしている。