PR

 米Novellは米国時間10月8日,同社のワーキンググループ・サービスとLinuxを組み合わせた企業向けサーバー「Novell Open Enterprise Server 2」の提供を開始した。

 この製品は,64ビットに対応。ストレージ管理機能を強化したほか,SUSE Linux Enterprise Server上の準仮想化環境でネットワーキング・プラットフォーム「NetWare」のワークグループ・サービスを実行可能とした。NetWareユーザーは,現行のNetWare環境と設定を維持したままLinuxに移行できるという。

 新版では,新しい動的なストレージ管理技術「Dynamic Storage Technology」を提供する。この技術は,ユーザーが設定したポリシーを基にデータの利用状況を判断し,データのステータスの変更に合わせて自動的に適切なストレージ機器に振り分けるもの。使用中のデータは迅速にアクセスできるようにハイエンドの機器に保存し,使用していない古いデータはテープまたは低コストの機器に振り分けられる。

 Novell Open Enterprise Server 2は,同日よりスタンドアロン製品として入手可能。また,今後30日以内に「Novell Open Workgroup Suite」の一部としても利用可能となる予定。

[発表資料へ]