PR

 ゲーム・メーカーの米Electronic Arts(EA)と大手エネルギ企業の英BPは米国時間10月10日,EAの都市育成ゲームの最新版「SimCity Societies」の開発で提携したと発表した。両社はこの提携により,「SimCity Societiesのプレーヤに対して地球温暖化の原因と影響のいくつかを明らかにするだけでなく,小さな選択が地球に大きな影響を与えることを伝える機会が得られた」としている。

 SimCity Societiesでは,プレーヤが炭酸ガスの排出量が低い電力を選択できるほか,炭酸ガス放出量を監視することで,上昇する炭酸ガス・レベルおよび地球温暖化の原因と対策を考える機会を提供する。プレーヤは,BP提供の炭酸ガスの放出が少ない代替エネルギのオプションを選択することで,過剰な炭酸ガス放出が原因となる干ばつ,熱波といった自然災害を回避し,地球に優しい環境を作れるという。

 SimCity Societiesは,北米および欧州で2007年11月15日に発売される。

発表資料(PDFファイル)