PR
HPのパーソナルワークステーション「xw4600/CT Workstation」
HPのパーソナルワークステーション「xw4600/CT Workstation」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ヒューレット・パッカードは2007年10月11日、ワークステーションのエントリーモデルとして「xw4550/CT Workstation」と「xw4600/CT Workstation」の2機種を発表した。xw4550/CT Workstationは同日から、xw4600/CT Workstationは11月5日から販売を開始する。

 両モデルとも電源変換効率が80%以上の電源ユニットを搭載、グラフィックス機能を最適化するツールや熱対策を考えた設計など、安定性と信頼性を向上する設計となっている。また、標準で3年間のオンサイト保証が付く。

 xw4550/CT Workstationは、廉価版のパーソナルワークステーション。CPUはAMD Opteron(2.4GHz、2GHz)から選択する。グラフィックスチップにはATI Radeon X1250を内蔵する。また、グラフィックスボードのNVIDIA Quadro NVS 290、NVIDIA Quadro FX 370、NVIDIA Quadro FX 570、NVIDIA Quadro FX 1700を搭載することも可能。OSにはWindows Vista Business(32ビット版)かWindows XP Professiona(32ビット版)を選ぶ。価格は10万5000円から。

 xw4600/CT Workstationは最新チップセットのIntel X38 Expressを搭載したモデル。PCI Express x16を2スロット搭載しているため、高性能グラフィックスボードを2枚差せば、最大4画面ディスプレイでの環境を構築することもできる。CPUはCore 2 Duo(3GHz、2.33GHz)から選択する。グラフィックスボードは、NVIDIA Quadro NVS 290、NVIDIA Quadro FX 370、NVIDIA Quadro FX 570、NVIDIA Quadro FX 1700、NVIDIA Quadro FX 3500、NVIDIA Quadro FX 4600から選択する。OSにはWindows Vista Business(32ビット版、64ビット版)、Windows XP Professional(32ビット版、64ビット版)から選ぶ。価格は13万8075円から。

 なお、11月5日から12月25日までは特別価格のモデルが提供される。価格はxw4550/CT Workstationが7万8750円から、xw4600/CT Workstationが9万9750円から。