PR

 米Googleは米国時間10月12日,Linux向けデスクトップ検索ソフトウエアの新版「Google Desktop for Linux 1.1」(ベータ版)を公開した。GoogleのWebサイトから無償でダウンロードできる。

 新版では,新たにMicrosoft Office文書の検索を可能にした。また要望の多かったアプリケーションの検索/起動機能も付加した。

 検索可能な画像フォーマットの種類を増やすとともに,検索結果画面のサムネール表示を改善している。検索ボックス「Quick Search Box」起動用ホットキーの設定変更も行えるようにした。

[発表資料(Googleソフトウエア技術者のJim Zhuang氏によるブログ記事)]