PR

 大手ITサービスのフランスのCapgeminiは現地時間10月15日,新しいソリューション・サービス「Customer Care and Intelligence(CC&I)」を発表した。このサービスは,最適化した顧客サービスを提供するために,サービスの効率化だけでなく顧客サービス業務と経営目標の調整に焦点を当てたもの。BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の一部として提供する。

 Capgeminiは,このサービスに分析機能とビジネス・インテリジェンス・プロセスを導入することで,他のBPOプロバイダと差別化を図ったと説明。このアプローチを同社の垂直市場における実績と組み合わせて導入することで,コンタクト・センターは,問題への対応に焦点を当てた運営から,主体的で価値に焦点を当てた運営に移行できるとしている。

 Capgeminiは,現在,顧客サービス向けの従業員として2000人を世界各地のコンタクト・センターに配備している。2007年10月中には米カンザス州に新しいセンターを開設する。

[発表資料へ]