PR

 米Yahoo!は米国時間10月16日に,2007年第3四半期の決算を発表した。売上高は17億6800万ドルで前年同期の15億8000万ドルと比べ12%増加した。純利益は1億5100万ドル(希薄化後の1株あたり利益は11セント)で,前年同期の1億5900万ドル(同11セント)を下回った。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると,米Thomson First Callのアナリストは,1株あたり利益を8セントと予測していた。

 提携パートナに支払う手数料(TAC)を除いた場合の売上高は12億8300万ドルで,前年同期と比べ14%増加した。粗利益は10億2700万ドルで前年同期比14%増加。営業利益は1億5000万ドルで同26%減少した。

 マーケティング・サービス収入は15億4400万ドル(前年同期比13%増)で,そのうちアフィリエイト・サイトによる売上は6億2200万ドル(同1%減)。会費による収入は2億2400万ドル(同7%増)だった。

 米国の売上高は前年同期比13%増の11億9500万ドル。海外における売上高は同9%増の5億7300万ドルとなった。

 また同社は2007年第4四半期と通期の業績見通しも明らかにした。TACを除いた売上高について,第4四半期は13億1000万~14億5000万ドルの範囲,通期は50億2000万~51億6000万ドルの範囲を見込む。

[発表資料へ]