PR

 米eBayは米国時間10月17日に,2007年第3四半期の決算を発表した。売上高は前年同期比30%増の18億9000万ドルで,過去最高を記録した。しかし大幅な赤字となり,GAAPベースの純損失は9億3600万ドル(希薄化後の1株当たり損失は0.69ドル),営業損失は9億3800万ドル。前年同期は純利益2億8100万ドル,営業利益3億3900万ドルを計上していた。

 Skype買収に関する無形資産の評価損13億9000万ドルを除いた非GAAPベースの場合,純利益は5億6400万ドル(希薄化後の1株当たり利益は0.41ドル)で,前年同期と比べ53%増加した。同条件の営業利益は5億9300万ドルで同28%増加。

事業別にみると,インターネット・オークション「eBay」のMarketplaces事業は売上高が13億2000万ドルで,前年同期比26%増収。オークション件数は5億5600万件(前年同期比 5%減),取扱総額は144億ドル(同14%増)。

 ネット決済機能「PayPal」のPayments事業は,売上高が4億7000万ドルで,前年同期と比べ35%拡大した。決済総額は122億2000万ドル(前年同期 34%増)で,そのうちMerchant Servicesの取扱金額は53億8000万ドル(同61%増)だった。

 IP電話「Skype」のCommunications事業は,売上高が9800万ドルで前年同期比96%成長。欧州,北米,アジアの主要3地域で好調だった。登録ユーザー数は2億4600万人で,前年同期に比べ81%増えた。

 また同社は,当期に約5億ドルで約1480万株の普通株式を買い戻した。2009年1月までに,最大で累計20億ドルかけて買い戻しを進める予定。

 同社は今後の業績見通しについても明らかにした。主な内容は以下の通り。

【2007年第4四半期】

  • 売上高:21億~21億5000万ドル
  • 非GAAPベースの希薄化後1株当たり利益:0.39~0.41ドル

【2007年通期】

  • 売上高:76億~76億5000万ドル
  • 非GAAPベースの希薄化後1株当たり利益:1.47~1.49ドル

[発表資料(PDF書類)]