PR
[画像のクリックで拡大表示]

 カカクコムは10月22日,レストランの口コミサイト「食べログ.com」をRuby on Railsを採用して全面リニューアルしたとことを明らかにした。カカクコムでは,同サイトは月間380万人が利用しており,Ruby on Railsによる国内最大規模のサイトになるとしている。

 食べログ.comは,ユーザーの評価に基づきレストランをレーティングするサイト。2005年3月にサービスを開始し,2007年9月末で登録レストラン件数は約13万店,登録レビュー約29万件,登録写真約24万点,月間利用者約380万人,月間約2900万PV(ページビュー)となっている。サイト利用者数で見ると1年前の約3倍と,アクセスが急増しているという。

 Ruby on Railsは,生産性が高いとされるRubyで記述されたオープンソースのWebアプリケーション・フレームワーク。カカクコムでは「Ruby on Railsの採用により,コード量が格段に減ることやシステムとデザインの分業体制の効率化による,新規サービスの開発スピードの向上が見込める」としている。また,オープンソースのフレームワークを利用することにより,外部の技術コミュニティとのつながりも生まれやすくなるという。

 カカクコムでは大規模サイトのRuby on Railsによる再構築は国内で初としており,Ruby on Railsを大規模なサイトに適用する上でのノウハウを外部サイトと共有できるよう務めていくとしている。

◎関連リンク
食べログ.com